home privacy policy sitemap
ご挨拶 挙式プラン 挙式ライブ中継 スタッフ紹介 着付け教室 メンバー入会ご案内 リボン日記 幸せフォト お問い合わせ リンク
リボン イグレシア
レンタルブティックリボン
フォトスタジオリボン
エステ
リボン日記
リボン日記 / ブログ
   新作振袖成人袴など、和装洋装衣装1万点 2019/12/27
皆様見てくださってありがとうございます。
この度は、おめでとうございます。
リボンでは、色々企画をご用意しておりますのでどうぞ楽しみにしてください。よろしくお願いいたします。
 

   振袖レンタル無料はじめました。 2019/09/06
皆様、お振袖を身近に感じてもらいたいので、無料相談会を随時しております。感じが分かるように、
お時間ありましたらプロのヘアメイク、着付けをして、
どんなお振袖が似合われるか、どうぞ一度体験してみませんか?お待ちしております。メールくださいませ。
着付け師経験40年以上、お客様から着心地がとても良いといわれております。一度体験してみませんか?
おまちいたしております。
 

   秋めいてまいりました。753の由来について 2014/09/19
IPhone6発売!ってすごい。
並んで買う人がいるって、本当にすごい!!
何かと色々話題を呼んでます^^
皆様、お疲れ様でございます。
それにしても、肩こりが、、、皆様も、お気を付けくださいませ。お風呂とか体を温めるといいそうです。

■1.七五三の由来と時期 
筆者の地元、福岡には太宰府天満宮があります。 毎年、11月の土日には、子供の健やかな成長を祝うために、両親に手をひかれた晴れ着姿の子供達をみかけます。 つい100年くらい前までは、日本でも、貧困や衛生、医療面 などの問題から、乳幼児の生存率は今ほど高くありませんでした。 三歳、五歳、七歳をひとつの節目として、子供が無事に育ったことを祝い、健やかな成長を祈る儀式として神社や氏神にお参りをする行事が定着したのが七五三だと言われています。 なぜ11月15日なのかという点については、いろいろな説があります。 1681年に徳川綱吉将軍の子、徳松の成長のお祝いを行なったのが11月15日で、それが江戸を中心に定着したという説が大半ですが、たまたま先日入手した、筆者の地元の広報誌には、11月の頃になると農作業が一段落し、収穫のお祭りを11月の満月の日に行なう習慣があったという説もあります、と紹介されていました。 その他の説としては、中国から伝えられた二十八宿という暦があり、 11月15日は「鬼宿日」という日にあたり、婚礼以外のすべての物事をする日として最良の日とされていたから、という説もあります。 子供の成長を祝う日としては最良の日と言うわけです。